給湯器はエコジョーズを活用しよう~HOTする入浴~

作業員

ある日突然

給湯器 給湯器は消耗品であると認識を改めました。給湯器が突然故障して使えなくなると生活への影響が大きいです。常に寿命を意識して取替えへの準備、特に交換にかかる費用は余裕のあるうちに確保しておくべきです。また、集合住宅で室外に設置する場合はお住いの集合住宅の規約を確認されることを勧めます。

省エネエコ給湯機

給湯器

給湯器を交換する際には、省エネタイプのエコキュート給湯システムに交換している家庭も増えてきています。この新型給湯システムは熱交換器に加える熱がヒートポンプからの熱も加わるため電気を有効活用する事ができ、合理的な給湯を行う事ができます。

ガス代を節約するには

給湯器を埼玉で取り付けてもらい方はコチラの業者を活用しませんか?リーズナブルな価格で取り付けてくれますよ。

スムーズにお湯を作ってくれる給湯器はエコジョーズが便利です。毎日のお風呂を充実させたい場合に導入や買い替えを検討してみよう。

効率的にお湯を沸かす

給湯器

家庭で消費されるガスの用途といえば給湯・調理・暖房の3つですが、中でも給湯の占める割合は非常に高くなっています。入浴や洗顔には季節を問わず温水が必要ですし、調理の下準備や床暖房などにも湯が使われます。したがってガスを使う家庭で光熱費を節約するには、給湯に係る燃費効率をいかに高めるかが重要になってきます。 こうした観点から最近人気を集めているのが、エコジョーズという給湯器です。エコジョーズは、省エネルギー性能に優れた給湯器です。エコジョーズに代えた場合、標準的な家庭であれば従来の給湯器を使い続けるよりも年間のガス代が16,000〜17,000円程度節約できるといわれています。この経済性の高さが、エコジョーズの人気の理由となっています。

地球温暖化の防止にも

エコジョーズの特徴は、その構造にあります。一般的なガス給湯器の場合、熱交換器と呼ばれる部分でガスを燃焼させ、そこに水を通すことで温水を供給します。この際摂氏200度ぐらいに熱せられた排気が発生しますが、従来型の給湯器ではこれをそのまま外に排出していました。 これに対してエコジョーズでは、この排気を別に設けた熱交換器に誘導し、そこでいったん水を予熱したうえで燃焼ガスであたためます。そのため従来より少ないガス消費量でお湯を作り出すことができるのです。 この方式によれば、従来は80%程度だった熱効率を約95%にまで高めることができます。また二酸化炭素の排出量も減らせるので、家計にはもちろんのこと環境にもやさしいエネルギー利用法であると言うことができます。

光熱費の節約のために

作業員

ガスや電気式に比べて、石油給湯器は、相場の変動にさえ気をつけることを忘れなければ、光熱費の点でも安全性の点でも、優れて利点の多いものだと言う事が出来るのです。灯油の補給の手間も、思ったほど面倒ではありません。